高座演目一覧

  • 2037/05/02(土) 19:13:00

※この記事は一番上に表示されます

アマチュア講談師・地伏亭金目の高座演目の一覧を掲載します(随時更新)
続きを読むからどうぞ↓

スポンサーサイト

続きを読む

観劇感想・映画「夜は短し歩けよ乙女」

  • 2017/04/13(木) 23:32:17



 まいどー、金目でございます。
 映画「夜は短し歩けよ乙女」を見てまいりました。

 身近なようでもあり浮世離れしたようでもある、心地よいエンタメ体験でした。「四畳半神話大系」とスタッフが同じという安心感もありますし

 天然で酒豪な「黒髪の乙女」が京都の夜の街を行き、その周辺を衛星か金魚のふんのようにうろつく「先輩」

 具体的なアプローチはなにもできずにひたすら乙女の周辺に姿を現し続ける先輩の七転八倒と、思いついたら一直線な乙女が織りなす京都の一夜
20170413231612e6c.jpg
 一晩の物語はまるで一年分の物語をないまぜにしたかのようにまじりあい、人と人の縁はぐるぐるとつながっていく

 作中で、古本市の妖怪・・・・・・もとい、神様が、「本と本はすべてつながっている」と言ってましたが、人と人も、必ずつながっているのだなぁ、と

 一見無駄で無意味な活動にも、巡り巡って誰かに意味をもたらしているのだなと

 まぁ実際現実で無駄は無駄だし、無意味は無意味なことの方が多いのでしょうけれど、各自があきらめないで前に向かって歩き続けたからこそ、縁が生きてきたのでしょうね

 本来ただ同じところをぐるぐる回るだけの不毛な行為も、前に向かって歩き続けたからこそ発展する螺旋になった、とかなんとか

 正に「夜は短し歩けよ乙女」って感じですね

201704132316117e4.jpg
 ・・・・・・みたいな感想を、最近どっかのネット記事で読んだ気がしますw

 作中好きなセリフは「ここ数年持ち合わせがあったことなどない」そんな生き方ができる精神構造になれたら楽だろうなぁ・・・・・・

 週末からは、同じ森見登美彦原作の「有頂天家族」2期がネット配信始まるし、そっちも楽しみですわぁ
201704132316142ab.png

 そんなこんなで、またそのうち~

寄席日記・七井コム斎のゲーム講談会

  • 2017/04/10(月) 12:02:20



まいどー、金目でございます。
久しぶりに、ガンダム講談でお馴染み、七井コム斎さんの会に行ってまいりました。
その名も「七井コム斎のゲーム講談会 そして伝説へ」演目は以下のとおり。
20170409230817cd0.jpg

見事にゲーム縛りで、多種多様な個性がぶつかり合っておりました。ええ、ものすさまじいほどに
201704092250191b6.jpg

 コム斎さんは今回はドラクエ、ゼルダの伝説、サクラ大戦の3本。
 ドラクエは1の前日譚から、メルキドの攻防戦。むかーしモンスター物語で読んだ気がする話。スタンダードな話なので、三方ケ原軍記のお馴染みの文句とか入ってましたね。講談としてもドラクエとしても古典という感じです
 竜王の6魔将とかすごい懐かしい。あくまのきしとか強かったなー。
 だいまどうについては、モンスター物語で最終的にスターキメラになったって話もなかったっけかな?

 ゼルダの伝説は、自分が神々のトライフォースしかやったことなかったけど、大体分かる内容でした
 つーか一席聞き終えて、タイトルの「神々」ってのが、そっちの意味か!と
 京都の方々っつーか、任○堂をあからさまにいじっておりました
 マップ作りに性格の悪さが出てるというのは、メトロイドをよくやっていた自分にもよく分かる話でした。

 そしてサクラ大戦ですよ奥さん。一番流行ってた時期にセガサターンが買えないお年頃だったので詳しくはないのですが、面白かったです
 一気にいつものガンダム講談ののりになった感じがあります
 というより、元々講談のフォーマットにはハマりやすいネタなので、コム斎さんなりのプラスαが効いてるんでしょうね。
 お見事でした
20170409224955e74.jpg
 大喜利・こんなスーマリはいやだ、ですが、危険なネタが飛び出す飛び出すw
 ことにファミコンキッドさんは何であんな生々しいネタをぽんぽん出してくるのかw下ネタの方がまだマシなレベルwww
 相変わらずグレーゾーンでどったんばったん大騒ぎが得意なフレンズ達ですねぇ

 ゲストの皆さんもゲーム縛りで
 青沼君はいつもの一人芝居ですが、ネタが何と恋愛シミュレーション。4人(5?w)のヒロインが出てきましたが、エンディングまでやるんかな・・・・・・
 ファミコンキッドさんはドラクエ4とクロノトリガーのクロスオーバーでした。カエルのコスプレまでして気合十分ですが、その格好ピッコロさんじゃ・・・・・・
 Bagって花井さんをリアルで見るのは初めて。いわゆるピン芸人の方ですね。マッチ売りの少女をもじってファミコンソフトを売る女の子の話でした。十分面白かったのですが、ファミコン世代直撃ならもっと笑えたんだろうなぁと、なんとなくネタの分からないこっちが申し訳なくなる感じでした
2017040922495109e.jpg
 そしてガンダム講談会でもお馴染み、グンジ総帥が自分のバンド・コロニー落としを率いて登場!
 音楽やってるグンジ総帥も初めて見ましたね
 パーカッション、バンジョー、アコーディオン、ベースの4人編成でド○○エメドレーなどを披露してくれました。いやー音楽っていいですねぇ
20170409224952c6b.jpg
 何やらグンジ総帥が愉快な格好をしていたので、写真を撮らせて貰いました。今回の会場のために手作りされたそうです。まさかファミコンを奏でるとはwww
 動画も上がってるということなので、ぜひ御覧を



 そんなわけで、楽しませて頂きました。
 相変わらず、演芸の可能性を感じさせてくれる講談会ですね。何やってもいいんだ、面白ければ
 自分も頑張って行きます。
 そんなこんなで、またそのうち~
2017040922495077d.jpg

出演情報・花巻講談会

  • 2017/03/28(火) 23:40:25




 まいどー、金目でございます。
 半年のサイクルですが、3度目の花巻講談会を企画いたしました。
 花巻・上町はマルカン食堂も再オープンしましたので、ついでにでもどうぞお立ち寄りください。



 あと、ここ半年ばかりの高座を10分弱の動画にまとめました。
 ちょっとずつ念願の水滸伝をネタにし始めております。
 これからもレパートリーを増やしていきたいですね。

 そんなこんなで、またそのうち~

日記・第3回盛岡講談会、終演

  • 2017/03/19(日) 22:10:46

2017031919505656f.jpg
 まいどー、金目でございます。
 第3回盛岡講談会、無事終演いたしました。
 今回は本番4日前まで講談の原稿があがらなかったり、開場直前に施設のエレベーターが壊れてお客さんが4階まで登ることになったり、いろいろありましたけど、まぁ無事終わって良かったです。


 
20170319195053032.jpg
 ①笑話施亭朋楽(ほうらく)・親子酒
 ②地伏亭金目・水滸伝 武松の虎殺し
 ③笑話施亭突然(とつぜん)・禁酒番屋
 ④笑話施亭未大(みたい)・講談「鴻門之会」
 ⑤地伏亭金目・水滸伝 武松の取られぬ杯


 今回は、学生さんにも講談に挑戦する人がいて、初の講談3、落語2という態勢。
 結果として勇ましい演目が連なり、若干チラシ詐欺気味になってしまいましたw
 今回は同じ日に岩大落研さんが沿岸からの招待と重なったこともあり、初めて1年生も出演。微妙に若返りを図った感じになりましたね

20170319195054633.jpg
 金目は、初めて水滸伝から続き物を2本披露。
 行者の武松という、作中屈指の人気キャラクターを存分に演じさせてもらいました。
 結果、チラシ詐欺の筆頭となったわけですが、悪党悪人を演じる楽しさに、ちょっと触れたような気がします。
 悪いと知りながら居直る女、断じて恨みを晴らすと殺人に手を染める男。そういった輩の迫力を、感じさせることができたら、と思います

201703191950575a3.jpg
2017031919505903a.jpg
 当日の盛岡は気持ちの良い快晴でした。
 会場のリリオホールは、学生のころ以来だから12年ぶりくらいに使った感じですね。駐車場の問題さえのぞけば、使いやすいキャパシティだったと思います。また使えたらよいですな。

 そんなこんなで、またそのうち~